トリートメントタイプの白髪染めの使い方

テレビショッピングやネットショップで盛んに紹介されているトリートメントタイプの白髪染め。

皆様の中にも、この類の商品に興味を持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ただトリートメントタイプの白髪染めというのは市販されている一般の白髪染めとは少々その性質が異なるため、具体的にどのように使えばいいのかよくわからず、なかなか手を出すことができないという方も多いかと思います。

そこで今回は、トリートメントタイプの白髪染めの使い方についてご紹介させていただきます。

まずは、普段通りにシャンプーをします。

白髪染めをするからといって特別なシャンプーの仕方をする必要がありませんので、いつものようにシャンプーをしていきましょう。

ちなみにシャンプーは、髪の毛をコーティングする作用があるシリコンが配合されていないものを使用することをおすすめします。

シャンプーが終わったらしっかりとすすぎをして、その後タオルドライをしましょう。

髪の毛の水分をある程度取っておくことによって、薬剤の定着率が高まります。

タオルドライをしたら、いよいよ白髪染めを塗っていきます。

トリートメントをする時の要領で白髪染めを塗り、しっかりと揉みこみます。

そしてその状態で、10分から20分程度放置します。

その間に半身浴等をしていると、身体も暖まりますし美容効果も得られますね。

あとは薬剤をしっかりと洗い流せば完了です。

トリートメントタイプの白髪染めを使えばとても簡単に白髪を染めることができますので、ぜひ一度試してみてください。

関連記事・・》》ノンシリコン vs シリコン効能をめぐりシャンプー論争勃発